Gateway College―就職率は100%。2年就労後にカナダ永住権申請資格の取得可能

 Gateway Collegeは1986年設立の歴史ある医療福祉専門学校で、毎年 500人を超える卒業生が、カナダ全土のヘルスケア施設や訪問介護等で活躍しています。世界でも極めて医療技術が発達しているカナダでは、様々な福祉施設が充実しているので就職の幅もかなり広がります。また、生徒の97%はカナダローカルの学生で完全な英語環境です。留学生の場合、Nursing Assistant and Communication(介護士・看護アシスタント)プログラム卒業後にLive-in Caregiver※就労ビザの対象資格が得られ、2年の就労後にはカナダ永住権申請資格の取得が可能です。

また、Live-in Caregiver希望者の就職率は100%です。

※Live-in Caregiver:乳幼児からお年寄り、更に身体障害者のケアー等全ての分野での就職が可能。

 

プログラムは

・Nursing Assistant and Communication(介護士・看護アシスタント)

・Resident Care Attendant(介護士専門プログラム)

・Medical Terminology(医療英語)

の3つです。

専門的な医療英語から丁寧に学ぶので医療初心者の方英語力に不安のある方も安心して受講できます。

プログラム詳細はこちら

 

在校生のHisaeさんは

Gatewayを選んだ理由を「カナダが好きで英語も伸ばしたい、また移民の可能性もあると思いました」と、

「介護や医療という分野の為、英語だけでなく日本でも将来的に活かすことができる」点が入学して良かったと話してくれました。

Hisaeさんの体験談はこちら

 

是非、一度トライアルレッスン(無料)を受けてみてください!

お問い合わせはこちらからどうぞ。