ビザの種類


・カナダに滞在するにはビザの取得が必要です(6ヶ月以内のビジターは必要ありません)

・以下の表はカナダ滞在に必要なビザの種類と特徴をまとめたものです

・入国、滞在の目的により、空港・国境、或いは海外のビザオフィスで発行されます。

 

ビザの種類 期間 仕事 学校 年齢 申請費 延長 その他・特徴
ビジター 6ヶ月 × 制限なし    $0 現地で可 ・特別な取得手続きが必要ない 
  学生   特になし ×  制限なし(各学校による)

$125

各学校による

・6ヶ月を越えての通学には学費の領収書と残高証明(滞在費1ヶ月約$1000 又は10万円)が必要

 

  ワーキング

ホリデー

  1年   ○  ○

18歳~30歳未満 (申請書受理時点で18歳以上30歳以下)

 $0(プログラム

参加費は$150  
  不可

・定員あり(2012年度6500名)

・一生に一度しか利用できない

  コープ・

インターンシップ

  各学校のプログラム期間による   ○   

基本的に制限なし(各学校による)

  各学校による 各学校による(可能な場合が多い) 

・就学と就労が可能

・就学プログラムと就労の内容が関連していること

 

  ポスト

グラジュエーション

各学校のプログラム期間による   ○ ×

基本的に制限

なし 

  150 ・可

・但し、LMO取得しレギュラーのワークパーミットを延長することは可能  

・最長3年のワークビザが取得可能

・公立又は承認された私立の大学・カレッジの学位プログラムを修了すること

・最長8ヶ月以上のプログラムであること

・卒業してから90日以内に申請すること  
ワークビザ 各雇用先による  ×

基本的に制限なし(各雇用先による)

新たなLMO取得していれば延長は可能

・一般的に取得が難しい

・日本食レストラン(寿司シェフ)や旅行業(ツアーガイド

やお土産屋など)では比較的取得しやすい

カナダ大使館のウェブサイトもご参考にしてください。

 

テリー金(ジン)社長  (日本語対応可)
テリー金(ジン)社長  (日本語対応可)

ビザに関する情報提供元:ABIC(エービック)移民&ビジネスコンサルティング

テリージン

同志社大学経済学部&アメリカNYIT大学MBA卒日本の大手製造メーカーの生産管理、海外営業を経て2000年カナダに移住。移民コンサルタント業に就き、エービック(ABIC)カナダ移民事務所を設立。

皆様に安心してご利用いただくため、常時、日本人アドバイザーがオフィスにて対応しております。経験・実績・成功率ともNo.1。毎月セミナーを開催。各日系新聞または弊社のサイトにてご確認ください。カナダ政府公認CSICメンバー(MeiYu#M052713)

ABIC Immigration & Business Consulting

#1617 - 409 Granville St. Vancouver, BC, Canada

Email: Japan@ABICanada.com

Web: http://www.ABICanada.com

Tel: 604-688-1956 Fax: 604-688-6387